disfrutando

アートとサイエンス(とたまにテック)

デトロイト美術館展

 

2016/10/07 - 2017/01/21 @上野の森美術館

 

デトロイト美術館監修で1400年〜1900年代の傑作を展示されています。

豊田、大阪、東京と3箇所巡回してきていているとのこと。

同じく自動車産業で知られる姉妹都市豊田市からスタートしているのがお洒落ですね。

音声ガイドは女優の鈴木京香さん(+原田マハさん)でした。

展示は4章構成で時代の流れに沿って順番に見ていけます。

1章 印象派

(モネ、ルノワール、ドガ、クールぺ、ピサロ他)

2章 ポスト印象派

ゴッホゴーギャンセザンヌ、ルドン、ナビ派など)

3章 20世紀ドイツの絵画

ドイツ表現主義など)

4章 20世紀フランスの絵画

ピカソマティスモディリアーニ他)

 

続きを読む

宇宙と芸術展

宇宙と芸術展 | 森美術館

2016/07/30 - 2017/01/09

 

神話や宗教美術作品をもとに人は宇宙をどう見てきたのか?という宇宙観に迫るところから始まる。

よくある宇宙とは?という問いに対する答えだけでなく、宇宙観の変遷(概念的な宇宙から現代の科学的な宇宙へと変化した認識)とテクノロジーの進歩が垣間見える。

そして永遠のテーマとも言える「宇宙人」「宇宙旅行」にもフォーカスを当てていく。

 

1. 人は宇宙をどう見てきたか

竹取物語絵巻、小笠原越中守知行所着舟、ガリレオ・ガリレイ、レオナルド・ダヴィンチなど)

2. 宇宙という時空間

ブラックホール天体観測、現代美術で表現する宇宙など)

3. 宇宙人はいるのか

(隕石、化石、セクシーロボット、宇宙人図鑑)

4. 宇宙旅行と人間の未来

(アームストロング、HAKUTO、マーズ・アイス・ハウスなど)

 

また、チームラボのインスタレーション(下動画)や太陽光の強度を音で表現し、何千本もの太陽活動の記録映像に重ねたリリアント・ノイズのインスタレーションが上映されている。

www.youtube.com

 

続きを読む