女も歩けばなにかにあたるさ

アートと旅行(とたまにテック)

浅草で年越し!WIRED HOTEL ASAKUSAに泊まってきました

2017-2018の年越しで WIRED HOTEL に宿泊してきました。

 

徹底されたおしゃれ和モダン

内装やコンセプトが和モダンで統一されていました。

 

今回宿泊したダブルルームの写真 ↓

f:id:ymush:20180221111051j:plain

f:id:ymush:20180221111959j:plain

f:id:ymush:20180221112300j:plain

おしゃれすぎません?!

ホテル選びをしている時に予約サイトでこの部屋の写真を見て即決しました。

別に元々和テイストが好きという訳ではなく、むしろ土間があって靴を脱いで畳にお布団敷いて、って少し気追いしてしまう青二才なのですが、程よい和な感じがとても心地よかったです。

こんな部屋に住みたい・・・。

  

これぞ THE・お正月

宿泊した時期が時期だけにお正月モードで、おしゃれ和モダンに日本のお正月を堪能できました。

 

ホテル入り口から門松でお出迎え。

f:id:ymush:20180221110825j:plain

最近見る機会がなくなってしまっていたのですごく新鮮でした。

これぞ日本のお正月!と入り口からテンションが上がります。

 

宿泊翌日の朝食もお正月モード。

f:id:ymush:20180221113831j:plain

おせち!お雑煮!

テンション上がりすぎて写真忘れましたが天ぷらも付いていました。

コテコテのお正月は荘厳で家庭的な感じですが、おしゃれにアレンジされていてカジュアルに感じました。

  

おしゃれの秘密は海外クリエイティブチーム監修のデザイン

WIRED HOTELというだけあってWIRED CAFEなどを運営するカフェカンパニー運営のようです。

居心地のいいおしゃれな感じ、既視感です。

このホテルでは地元・浅草の職人さんや作家さんをはじめ、OMFGCOともコラボしているとのこと。

OMFGCOといえばACE HOTELブランディングを手掛けたので有名なクリエイティブチームです。

f:id:ymush:20180829090443j:plain

一貫した世界観の作り方や、新しい「和」な体験の提案とブランディングの教科書のような設計からこんな素敵なホテルになっていたんですね・・・。

 

 

おわりに

ちょっといつもとは違うお正月を味わえて感動しました。おすすめです。

 

以下今回宿泊したホテルの詳細です。

宿泊したホテル:WIRED HOTEL ASAKUSA (ワイアードホテル 浅草)

ルームタイプ:スーペリアB ROOM 902